2010年05月30日

GWの台湾の飯ネタを

チビチビと書いていたが、なんせ一日4〜5食、しかも4人で殆どバラバラに頼んでは、啄ばんでたもので、この調子で書いていたのでは、当分最終回を迎えることができないってことに、今更気がついた。

そんなんで、記憶のまだ新しいうちに、まとめて印象に残ったものから書いていくことにした。

牛肉水餃(西門).jpg

ジャンジャン!

西門町で食べた「牛肉水餃」

台湾行ったら絶対食べたいものが2つ
1つは牛肉麺! そしてもう一つは水餃子!
そんな2つが一つになった、夢のような料理がコレです。

・・・また食いたい!

魯肉飯(後山?).jpg

そして今まで何度も食べたけど、今ひとつ自分の口には合わなかった

魯肉飯!

今回、後山埤駅近くの店で食べたけど、旨かった!
魯肉飯初めて旨いと思った。
台湾を代表するご飯です。

そんで意外や意外
ハンバーガー(大同大学裏).jpg

「へ〜 こんなのも食べるんだぁ〜」 とか言われそうですが、ハンバーガーです。

大同大学裏の、何の変哲もない店で食べたんだけど、いや中々旨かった!!

オーダーするとおばちゃんがフライパンでハンバーグを焼き始め、目の前でパンズに挟んで作ってくれる。

ハンバーグのほかに生野菜と、確か玉子焼きも挟んであったような・・・
そして隠し味(?)に、何か分からないが"甘い何か"を入れて完成。
この”甘い何か”が、何だかと〜っても旨みを増幅させていた。

また食べたい!!

また行きたい!!

posted by Howe-G at 01:14| 東京 🌁| Comment(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。