2015年03月09日

続・さようならSOFTBANK

忘れてた!
softbankからSIMフリースマホへの移行したって話

無事に端末が届きまして

simフリー (2)_R.JPG

同時にSIMカードも届きました。

simフリー (3)_R.JPG

楽天モバイルでの契約なのですが
SIMカードはやっぱり「docomo」!

simカードをグリグリやりながら取り外し
端末に挿入すると・・・

設定は終了!

だったと思います。確か・・・
もう2ヶ月も経ってしまったので細かいところは
憶えていませんm(_ _)m

いずれにしても、あっという間に設定は終わり
色々心配していたのがアホらしかったです。

通話音質は全く問題なく、メールはGmailで不自由なく
バッテリーの持ちも良く、安い!!!ってんで大々満足!


コレに味を占めて、嫁さんのガラケーもSIMフリースマホへ
変更しちゃいました。

simフリー (1)_R.jpg

自分のと同じメーカーで「Ascend P7」ってヤツ

MVNO(仮想移動体通信事業者というものらしい)は
IIJで契約

楽天にしなかったのは、欲しい端末が無かった事と、
設定で心配することがないということがわかったので
どこでも良かったということ。

ガラケーからの乗換えなので、多分月額は殆ど変わら
ないと思うけど、おんなじ料金でスマホが使えるんだっ
たらそっちのほうが良いに決まってる。

そして今度は娘のiphoneをSIMフリー化することで
楽天モバイルと契約。
ただいま端末とSIMカードが届くのを待ってるところ。

届いたら早softbankに解約に行きますので、すみませんが
ショップの方よろしくお願いします。
「またですかぁ〜!?」なんて言わないで下さいね。
だってもう1回線SOFTBANK契約残ってますから=3

自分のと合わせて、これで月々1万円くらい浮く予定

年間10万円以上の節約ができる

SIMフリー万歳!マンセー\(^0^)/


posted by Howe-G at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | PC/スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

たまに見たくなる写真

私的なものですが、たま〜に見たくなる写真をうp

2013年ベトナムホーチミン編

「山盛りの香草」

こいつをフォーにたっぷりと投入!旨し!!

個人的には塩コショウとか付けて、バリバリ食べたい。

ベトナム2013 (3)_R.JPG


泊まったホテル「ミフキ・イン」

ベンタイン市場のすぐ近くで、立地条件は良かった。
到着した日の夕方、ベンタイン市場前のバスターミナルから、
キャリーケースをゴロゴロ転がして行ったっけ。

ベトナム2013 (1)_R.JPG



「フォー」
には間違いないのだが

ワンタンらしきモノが入っていて、ちょっとリッチな
「フォーボー」

ベトナム2013 (6)_R.JPG


ベトナムのサンドイッチ「バインミー」!


腹減ってきたぁ・・
ベトナム2013 (5)_R.JPG


「バイビーンの市場」

ここで食材を買って、隣のレストラン(?)で調理してもらう。
シャコが美味だった!

ベトナム2013 (2)_R.JPG



「ベンゲー号」
という船でディナークルーズしたときの外の景色

”観光客相手のクルーズなんて”とバカにしてたけど、
イヤイヤこいつは本当に良かった!

黄昏たョォ〜〜!



ベトナム2013 (7)_R.JPG


「LUA MOI」
39.5度もあるベトナムのお酒

レモンスライスとかを浮かべて飲むみたいだけど、
くれぐれも飲みすぎには注意のお酒です。


ベトナム2013 (4)_R.JPG
posted by Howe-G at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

コンパクトに乗りましょう!

電車通勤を始めて間もなく5ヶ月になります。

流石に移動時間の有効活用(といっても大したものではない)の
習得と、イー具合に体力の消耗を抑える乗り方を
体得(といっても大したものじゃない)し、2時間弱の通勤にも
苦痛を感じることが少なくなりました。

とは言え、混雑してる電車の中でスノボを背負ったまま乗ってい
るヤツや、座ってる座席の足元に大きなバッグを置いて(ここ
までは許せる)、更にそのバッグの上に足を投げ出して、
しかもケタケタ笑いながら隣の友達と大きな声でバカ話している
ヤツなんかを見ると、流石にイライラしてしまうものです。

まあ、自分も満員電車にキャリーバッグ転がして乗った事も
あるんで、邪魔臭いという意味では、そんな彼ら彼女らと
一緒かも知れませんけど( ̄▽ ̄;)


そんなことを考えていたら、ふと思い出しました。

カンヨー.JPG


ベトナムのバイビーンという田舎町で、寝具一式をもって
バスを待っているオバちゃん。

バスといっても、ハイエースに毛が生えた程度のものに
40人ぐらい詰め込んで走るという凄いヤツです。

これだけの荷物、オバちゃん一人で積み込めるわけでもなく
ましてやひざの上に乗せておけるはずもなく、とてつもなく
”邪魔臭い”はずなのですが

バスが到着すると他の乗客も手伝って荷物を積み込み

何事も無かったかのようにぎゅうぎゅう詰めのバスは走り
出したのでした。

田舎町だからこその光景だったのかも知れませんが
何だかとっても心が温まった記憶が蘇ります。

「あのぎゅうぎゅう詰めのバスにまた乗って、
バイビーンよりさらに田舎へ行ってみたいなぁ〜」

なんて思いますが・・・


どうして同じ満員電車や満員バスなのに、日本の其と
ベトナムの其ではこうも感じ方が違ってくるのかな?

「仕事に向かう」、「仕事から帰る」というのと

「遊びに行く」、「遊びから帰る」っていう
スタンスの違いなのかな?

でも、日本では遊びに行くのでも満員電車は100%嫌!
だしなぁ。


まあ、何であれ混雑している電車やバスでは
他人の迷惑を考え背負った荷物は下ろし、できるだけ

コンパクトに乗るように心がけましょうよ。


ねぇ。。。

posted by Howe-G at 07:28| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする