2006年09月20日

元祖スモーキーマウンテン

CIMG2285.JPG元祖スモーキーマウンテン
 
一見、緑豊かなこの丘が、フィリピンの汚点と言われた、元祖スモーキーマウンテンの今です。
 
画像を大きくしてみると、なんとなく分かるかも知れませんが、やっぱりこれは
 
ゴミの山!
 
このゴミの山の中に、いったいどのくらいの数の死体が埋まっているんだろ?
何カ国の人が埋まってるんだろ?
 
共同墓地? はたまた 古墳??
posted by Howe-G at 00:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

トンド地区(スモーキーマウンテン)

CIMG2272.JPG仕事でフィリピンに行ってきました。
 
フィリピンへは今回で6回目か7回目だけど、いつもスケジュールがきっしりで、毎回ほぼ同じパターン。
ところが、今回はありがたい事に、2時間ほど時間の余裕が!手(チョキ)
 
ドライバーにお願いして、どうしても行ってみたかった『トンド地区』『スモーキーマウンテン』に連れて行ってもらいました。
 
スモーキーマウンテンとは、「世界がもし100人の村だったら」ってテレビの番組でも取り上げられていたんで、知ってる人は知っていると思うんだけど、
フィリピンの首都、「メトロマニラ」のゴミ集積所で、言ってしまえば『ゴミの山』!
このゴミが自然発火して、いたるところから煙が立ち昇っているので『スモーキーマウンテン』と言われている。
このスモーキーマウンテンのゴミの中から、金目のもの(とは言っても、ペットボトルとかビニール袋とか、空き缶とか・・)を掘り出して生活しているのが、トンド地区の住人たち。
 
自分は知らなかったが、このスモーキーマウンテンは、ずいぶん前に取り壊されていて、今はもうただの丘になっていました。
それも「緑豊かな丘に!」
 
せっかくなので、写真を撮ろうと車の窓を開けると・・・・・・
う〜ン。。。。なんともいえない、強烈な臭いがふらふら
 
ドライバー曰く
「昔は、この辺りにくると3日か4日は、体も、車も臭いが着いて、洗っても洗ってもぜんぜん落ちなかったヨ」
 
このスモーキーマウンテンを取り壊すときに、ここで生活している人たちに政府はアパートをつくって与えたらしいが、このアパートが高く売れるってことで、ほとんどの住人は、アパートを売ってしまったらしい。
今では、ケソン市というところに、第二のスモーキーマウンテンができていて、また元のようにバラック小屋を作り、ゴミをあさって暮らしているそうだ。
 
もう一つ、ドライバー曰く
「ここのトンド地区は、治安がとっても悪いヨ。
でも、悪い人ばっかりじゃないヨ。
3分の1はいい人、残りの3分の2だけ悪い人
強盗したり、人を殺したり・・。」
 
って、これって"悪い人ばっかり" だと思う。 うん思う。
 
でも、、、日本にいるとピンと来ないけど・・・
国が悪い!
間違いなく
国が悪い!
強盗犯や殺人犯をつくっているのは、間違いなく
この国の責任だ!ダッシュ(走り出すさま)
 
日本の強盗犯や殺人犯は、
間違いなく
お前が悪い!
 
と思う。
 
 
posted by Howe-G at 02:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする